鹿児島国体 セーリング競技選手選考について

鹿児島国体 セーリング競技
選手選考について

1.選考レースが実施できる場合
・下記種目については、7月18,19日に実施し、選手を選考する。
成年男子ウインドサーフィン級・成年男子470級・成年男子レーザー級
成年女子レーザーラジアル級・成年女子セーリングスピリッツ級
少年男子420級・少年男子レーザーラジアル級
少年女子420級・少年女子レーザーラジアル級
・成年女子ウインドサーフィン級は選考レースを実施しない。
 →小嶺恵美選手が強化指定選手のため

2.選考レースが実施できない場合
 ※実施できない理由として想定されるもの
  ・県外で活動する選手が、愛媛県に来ることが難しい。(成年)
   →大学の授業等
   →県をまたいだ移動自粛が緩和されない。
  ・部活動の再開が遅れる。(少年)
 
 上記理由等により選考レースが実施できない場合、成年女子ウインドサーフィン級以外の種目は、以下の①~③を参考に、強化委員会が選手を選考する。成年女子ウインドサーフィン級は小嶺恵美選手を代表選手として選考する。
 ①前年度の実績
 ②直近大会等の実績
 ③強化指定選手

3.国体の開催が延期または中止になった場合
 ①国体の開催が中止なった場合
  国体予選は中止とする。
 ②国体の開催が延期になった場合
  国体開催日を考慮して、再度レース公示を愛媛県セーリング連盟ホームペ
ージに掲載する。
 ※鹿児島国体の開催の可否は2020年6月末までに発表される。