茨城国体 セーリング競技 選考について

平成31年4月19日

強化担当委員長 望月 航

【茨城国体 セーリング競技 選考について】

○強化方針

茨城国体で3種目入賞を目指し、専属アドバイザーコーチ事業を活用しながら、少年選手を中心に強化していきます。県内強化練習を国体までに複数回開催し、これに加えて指定する県外レースにも参加して、目標達成に向けて意識を高めていける強化を図ります。

○強化指定選手

次の選手を強化指定選手に指定し、上位入賞できるようにしっかりとサポートしていきます。

 ≪強化指定選手≫

  成年女子ウィンドサーフィン級  小嶺 恵美
  成年男子レーザー級       近藤 潤一郎
  成年男子レーザー級       真鍋 優
  成年男子470級        市川 悠斗・今津 雄登
  少年女子レーザーラジアル級   大槻 多恵美

○国体選手選考について

成年種目及び少年種目の選手選考レースとして、6月1~2日に新居浜マリーナ沖で開催し、その成績を基に強化委員会で決定する。その後、理事会に推薦し決定する。
ただし、成年女子ウィンドサーフィン級は実施しない。