第60回瀬戸内海横断ヨットレース大会公示

第60回瀬戸内海横断ヨットレース大会公示

第60回瀬戸内海横断ヨットレース大会公示

 60回瀬戸内海横断ヨットレース公示

60回瀬戸内海横断ヨットレース公示(PDF)

■共同主催  (公財)広島県セーリング連盟、愛媛県セーリング連盟、外洋西内海支部

■後  援 海上自衛隊呉地方隊、呉海上保安部、松山海上保安部

瀬戸内・松山ツーリズム推進機構

 

■協  賛  呉-竹原地区小型船安全協会、松山地区小型船安全協会、三宅本店(千福)

 

■特別協賛 JTB協定旅館ホテル連盟愛媛支部 (石崎汽船㈱ 瀬戸内海汽船㈱)

アサヒビール㈱、大塚製薬㈱、 資生堂

■日  程 平成26年 5月24日(土) 16:00~17:00 小型艇出艇申告

                                        18:00~      役員打合会

               25日(日) 08:00~17:00(閉会式は行わず、賞及び成績表は後日届ける)

 

■予 告 信  ① 小型艇      5月25日(日)  予告信号 08:50

号 時 刻  ② 大型艇オープンクラス  〃         予告信号 09:00

③ 大型艇レーサークラス  〃      予告信号 09:10

 

■タイムリミット   小型艇、大型艇オープンクラス、レーサークラス共に15:30とする。

 

■競技方法 1) 適用規則 国際セーリング競技規則2013-2016に定義された規則。

2) コース 松山市北条鹿島沖⇒呉市阿賀南沖(約17海里、パンフレット中の帆走指示書に記載)

3) 種 目 ① 小型艇(センターボーダー、シングルハンダー、ダブルハンダー)

② 大型オープンクラス

③ 大型レーサークラス

4)順位決定方法  小型艇はJSAFのヤードスティックナンバーを使って計算するが、参加艇数が多い場合は単独クラス

を設ける場合がある。

大型艇はオープンクラス・レーサークラスとも 2014 ORC Club 証書に記載された OFFSHORE Time On Time の係数×所要時間で算出された修正時間の少ない艇を上位とする。IRC証書を有する艇は、IRC・TCCに0.9700を乗じた値(小数点第5位を四捨五入し第4位までをもとめる)をTMFとする。

修正時間が同じになった場合、係数の小さい艇を上位とする。 ORC Club 証書を未取得艇の係数は、レース委員会にて決定する。

      5) 賞    ① 各種目1~3位:賞状及び賞を与える。

② ファーストホーム賞:スタート時刻、種目に関係なく最初にフィニッシュした艇(失格艇除)に与える。

③ 特 別 賞:スタート時刻、種目に関係なく最後にフィニッシュした艇(失格艇除)に与える。

              副 賞 道後温泉旅館ホテルペア宿泊券 3組(各種目第1位)

スーパージェット往復乗船券  3組(各種目第2位)

アサヒビール(缶)3箱(各種目第3位)   ポカリスエット 3箱(各種目第4位)

資生堂商品

参加賞 アサヒソフトドリンク 各1本

ポカリスエット    各1本

 

 

 

 

 

6)       使 用 艇 大型艇は船検にパスした艇とし、小型艇は完全に整備された艇でレース委員会が認めるもの。

7)  出艇申告 上記時刻に大会本部か、あるいはレース当日8:00までに本部船に、事前にメール配信している出艇申告書に記入して提出し、タリーとパンフレット及びスクラッチシートを受領すること。

8)       出艇確認 当日出場しない場合は必ずレース委員会に連絡しなければならない。

レース委員会:090-4789-5346(西田)、090-7508-7495(藤井)

9)       帰着確認 参加艇はタリーを最寄の運営艇に必ず返却し、帰着の確認を受けた後、帰路につかなければな

らない。

10)  フィニッシュ・ラ   フィニッシュ・ラインは13:00頃までに、原則としてコース上に設定する。しかし、設定時刻のずれ

        インの設定  や風波、潮流、水深、航路等の関係で設定場所がコースを外れることもあるが救済はしない。フィニッシュ・ラインの詳細及びタイムリミットについては帆走指示書で規定する。

11) 安全確保 ① 乗員は競技中必ず個人用浮揚用具を着用すること。

                          ② 霧中信号及びコンパスを搭載すること。

③ 適正なアンカー及び20m以上のアンカー・ロープを搭載し、アンカー・ロープは艇体に                固定すること。

④ 携帯電話の番号を参加申込時に申込用紙に記載すること。

 

■参加申込 1) 参 加 料 ① 小型艇      3,000円(ただし、シングルハンダーは2,000円)

②      大型艇     10,000円

パンフレット印刷、レスキューチャーター等に必要なため、荒天等でレースが実施されない場合も参加料は返却しないものとする。

2) 参加資格 JSAFメンバー、バッジテスト初級以上、3年以上の豊富な乗艇経験を有するものか、レース委員会が左記と同等以上と認めたもの。大型艇はヨット保険(賠償保険・搭乗者保険)に加入していること。

      3) 申込方法  別紙の申込書に必要事項を記入の上、参加料、レーティング証明の写しと共にE-mailまたは

FAX、郵便で申し込むこと。

4) 申 込 先 ①  広島側 〒737-0936 呉市焼山東 1-18-9 松浦  英治 宛 (TEL&FAX 0823-33-7440)

参加料振込先 呉信用金庫小用支店(店番054) 松浦 英治 普通口座 0301307

E-mail申込先:em923@mx4.tiki.ne.jp (同上)

② 愛媛側  〒791-0054  松山市空港通5-7-15 (有)昭和ラジエータ工業所 深瀬 宗久 宛

(TEL 089-971-8544  FAX 089-973-5408)
参加料振込先 伊予銀行空港通支店 愛媛県セーリング連盟 会計担当
深瀬 宗久  普通口座NO.1687696
E-mail申込先:mune-sea@ehm.enjoy.ne.jp  (同上)
締 切 日 平成26年5月18日(日)必着
■成績の公表 成績はJASF外洋西内海HP(http://www.rr.iij4u.or.jp/~nishinai/f-top.html)及び各県連HPで公表する。

 

■そ の 他 1) 大会本部 5月24日(土)15:00以後、鹿島「太田屋」に設置する。(TEL 089-993-0012)

              携帯電話番号:090-4789-5346(西田)、090-7508-7495(藤井)

        2) 宿  泊 鹿島「太田屋」(TEL 089-993-0012)を予定しており、参加者が直接太田屋に申し込むこと。

        3)責任の所在  本大会の主催者、関係団体及びレース委員会は、人員及び物件に対するいかなる責任も負わな

い。またスタートするか、或いはレースを継続するかどうかを決める責任は各艇にある。